2017年09月

メインウエポンの紹介は前回のブログで一応は完結しているですが、X-RAY専用雷槌でも、全ての敵の装備に対応している訳ではありません。

今回はその対応策と、これからの時代のサバゲーでの装備の発展を、考えて行きたいと思います。

先ずはグレードランチャーの対応です。
普通M4やM16、スカー等に装備可能なのですが、雷槌には装備出来ませんでした。

オーソドックスなタイプですが、一応写真で紹介しますね。
グレードランチャーとはこんな装備です。

イメージ 1

エアガンでのグレードランチャーはショットガン的な要素があり、一度に多くの弾をばらまく様な攻撃が出来ます。

X-RAYにはサブウエポンのハンドガンに、ミニランチャーを装備させるつもりでいます。

ミニランチャーのタイプも現在は色んな物が販売されています。

幾つか紹介します。

カート交換タイプです。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

これはエアガンのショットガンの弾を一発だけ装備出来、使用後次の弾を直ぐに装填出来る、便利な方式の物です。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

カート交換タイプは便利ですが、一回の弾の発射数が少なく、10~12発ぐらいだったと思います。

一度に約40発発射出来るタイプを三つ紹介します。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

この三つはよく似ていますが、ガスを入れる場所やレールの有無等の違いがあります。

正直グレードランチャーに対応と言うよりは、こちらもグレード機能を装備していますので、迂闊に近付かない方がいいですよ!と、プチアピールをしているのです。

敵の装備で一番厄介なのは、サーマルスコープです!

約35万ぐらいします!高額な為装備している人を見掛けることは、まず無いと思っています。

イメージ 11

ですが、サバイバルゲームの装備で今現在最強と言えます!!

X-RAYの雷槌は決して弱い装備ではありません。どちらかと言うと、強い部類だと思っています。(高性能)

ですが、敵チームにサーマルスコープを装備している人が居たなら、残念ながらX-RAYは全滅してしまいます。(T^T)

それでは、読者様にもサーマルスコープの驚異を写真でお見せしますね。

女性が壁を指差しています!
この壁に何があるのでしょうか?

イメージ 12

実は手の平を壁に当て、触れた部分を指先で丸くなぞったのです。

自分が触れた物の痕跡ですら、見付られてしまうのです!

イメージ 13

高性能なナイトスコープでも、サーマルスコープには勝てないのです!

左がナイトスコープで右がサーマルスコープです。

ナイトスコープは暗闇の茂みを綺麗に視ることができますが、その他の発見は難しいようですね。

サーマルスコープは同じ茂みでも、中に潜む人間を確認することが可能なのです!

イメージ 14

真夜中に霧が発生したとします。
ナイトスコープとサーマルスコープで確認すると、こんな感じです。

イメージ 15

早い話が、ナイトスコープは肉眼で確認できるもの以外は、視ることが出来ないのですが、サーマルスコープは肉眼で確認出来ない部分さえも視ることが可能なのです。

ナイトスコープでは霧の向う側に居る人を確認するのは困難ですが、サーマルスコープは霧で隠れた人の姿を容易に発見できるのです。

サーマルスコープは昼夜問わず無敵なのです。

サバイバルゲームの迷彩服や、カモフラージュの天才ですら、簡単に発見されてしまうからです。

一枚の写真があります。
この中に人がカモフラージュして隠れています。

わかりますか?

イメージ 16

私は全く分かりませんでした。

この場所をサーマルスコープで視るとこんな感じに発見出来るのです!

イメージ 17

画面の赤色の人影がターゲットです。

こんな装備相手にどう戦うのか...ウンザリしますよね。

約35万もする高額なスコープを、女性サバゲーチーム全員に装備させることは、金銭的に不可能!!

この状況を私は、どうサポートするのでしょうか!?

そして私が考える、これからの時代のサバゲーの装備とは何か!?

気になる人は、次回をお楽しみに!

それでは、また!

装備品の紹介を一つ忘れていました。

X-RAYは【廃屋でサバゲーするのが好き!】だと言っていたので、発光BB弾の他にこんなBB弾をスペアマガジンに入れて装備させます。

イメージ 1

何だと思いますか?

対心霊用BB弾です!

イメージ 2

私、クラード.クラーディスは女性サバゲーチームX-RAYをサポートしていますが、チームメンバー全員と面識がある訳ではありません。

彼女達がどんな廃屋を好むのか理解していないのです。

私の廃屋のイメージはこんな感じです。

イメージ 3

一軒家って怖いですよね!
良く視ると窓にこんな者が居たりしてさ...。

イメージ 4

鉄筋コンクリートなら、まだましなんだけどね。

イメージ 5

廃屋でも、こう言う場所はサバゲー心をくすぐられますよね!

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

まさかX-RAYって、廃屋ギャルだったりして!?

【廃屋ギャル】とは各地の廃屋をバックにして自分の写真を撮りたがる女性のことです!(クラードが名付けました。)

こんな人達です。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

それはそれで良いのですがね、鉄筋コンクリートの廃屋でも、こんな者達が住んでいたりしますからね...。

イメージ 13

この一枚に4体は確認出来ますよ。

もしサバゲー中に心霊と遭遇した時の為なんだけどね。

対心霊用BB弾...持ってないよりはマシだと思いますが、逃げるが勝です!

そんなことも想定してサポートしています。(笑)


それは、また!

それではX-RAY専用雷槌に、光学サイトを装備しましたので、紹介します!

お勧め光学サイトはこれだ!!

イメージ 1

左から、ホロサイト、アングルサイト、ブースターです。

マウントベースの取付けナットは改造によって、深く締込むことが可能になりました。

イメージ 5

イメージ 6

分かりますでしょうか?

それでは機能をみて行きたいと思います。

[ターゲットです。]

イメージ 2

5倍率可変ブースターの1.5倍率で見てみます。(部屋の中の為最小の倍率です。)

イメージ 3

ブースターの良いところは、瞬間的に倍率を外すことが出来るところです。
遠くの敵を拡大して狙っている時に、別の敵を近くに発見した場合、倍率スコープは邪魔ですよね。

そんな時に便利なのです。

イメージ 7

イメージ 8


スコープを横に倒すと、こんな感じになります。

イメージ 4


実はマウントベースを装備しても、アイアンサイトはそのまま使えるのです。
嬉しいですよね。
光学サイトの電池切れのときに役立ちますね。

イメージ 9

ホロサイトとブースターの間にアキュタクト アングルサイトを装備している人を私は見たことがありません。
普通マウントベースには3つを並べることは、スペース的に不可能なのですが、X-RAY専用と言うことで改造しました。(笑)

イメージ 10

これ何の役に立つのか分かりますかね。

実はこれ、自分の姿を晒すことなく敵を狙い撃てるのです。

イメージ 11

イメージ 12


実際にどんな感じに見えるのかテストしてみましょう。

アングルサイトは回転させることが出来ます。

イメージ 13

サイト内にターゲットが見えます。

イメージ 14

でも、ターゲットのどこを狙っているのか分かりませんよね。

そんな時はホロサイトをONしましょう。
マーカーがサイト内に表れ、敵の何処に弾が当たるのか、分かるようになりました。

イメージ 15


今回の装備で、全体的にはこんな感じになりました。

イメージ 16

イメージ 17


いかがでしょうか?

装備はこれで終わり...じゃないですよ!

まだここに、レールがありますから!

イメージ 18


次の装備が気になる方は、次回をお楽しみに!

それでは、また!
注意:(その7)のブログは内容が過激な為、ヤフーブログ時代に削除されてしまいました。m(__)m

今回は雷槌に似合うカスタムパーツを装備したいと思います!

先ずはフラッシュライトから行きますね。

俺が選んだライトはこれです。

イメージ 1

ライト点けるとこんな感じです。

イメージ 2

このライト、レーザーサイト付きなのです。

イメージ 3


両方同時に点灯可能です。
カッチョイイッス!!

イメージ 4


アンダーレールに取り付けたいですが、レールが短いので無理ッス!...と、改造前なら言ったと思うけど、今は大丈夫です!

イメージ 5

確かにこの状態では、無理なのでレールをスライドさせたいと思います。

イメージ 6

先端のパーツを外します。

イメージ 7

中のレールが剥き出しになります。

イメージ 8

六角レンチでボルトを緩めます。

イメージ 9

レールを引き出します。

イメージ 10

レールのスライドは二段階になっています。

イメージ 11

もう一段階伸ばせます。

イメージ 12

六角ボルトを締め、フロントパーツを戻します。

伸ばす前と比較してみましょう。

[レール スライド前]

イメージ 13


[レール スライド後]

イメージ 14


フラッシュライトを装備します。

イメージ 15

このままでは何か間抜けなので、サプレッサーを装備しました。

イメージ 16

このサプレッサーは消音タイプではないのです!
外装を外すと、中はハイテクなのです。

イメージ 17

BB弾が中を通ると、フラッシュ機能が働くのです。

イメージ 18

フルオートトレーサーと言います。
発光BB弾を使うとレーザー光線みたいで綺麗ですよ。

イメージ 19

イメージ 20


これだけでも、見た目の印象が変わりますよね!

イメージ 21

イメージ 22


次回は光学サイトを装備しますので、お楽しみに!

お待たせしました!
今回はX-RAY専用雷槌の性能を、アピールしたいと思います!

先ずはフォアグリップになります。
雷槌は二種類の持ち方が出来る便利なグリップ使用になっています。

イメージ 1

イメージ 2


このフォアグリップにボタンスイッチを改造して取り付けているのです。

イメージ 3

この人差指でスイッチを押すとライトが点灯します。

イメージ 4

割りと眩しいです。

イメージ 5

このライト機能って、何の役に立つと思ったでしょう!

答えはこれだ!!
何も書いてないようで、実は見えないペンで文字が書いてあるのです!

イメージ 6

サバゲー会場での作戦等で、チーム本部のマップやメモ帳に指示した内容を、敵に気付かれないように、確認する為の物なのです!

イメージ 7


次はコイツです。
スライドスイッチがありますよね!
さて、この赤い部分ですが、ただのディテールアップではありませんよ。

イメージ 8


実はこれもライト機能なのです。

え~っ、またライトかよって、ガッカリしました?

同じライトでも役割りが違うから大丈夫です!

このライトは肉眼では見えません。

赤外線ライトなのです!

赤外線カメラで光を確認してみましょう。

これはスイッチを入れる前の写真です。

イメージ 9


それはスイッチを入れてみますね。

イメージ 10


赤外線カメラの画面を確認してください。
かなり明るいでしょう!

実験してみましょう。
この人形をターゲットと考えてくださいね。

イメージ 11

カメラの画面で見ると、こんな感じです。

イメージ 12


肉眼で見るより見え難いですが、赤外線ライトを点けると肉眼より周りがみえますよ。

それではライトをONしますね。

イメージ 13

何だ?これ?


500円GET!!

イメージ 14


こんな感じに隠れた物を発見することが出来るのです。

肉眼で見えない光って不思議ですよね。

もう一度ライトの光を確認してみますね。
ターゲットは同じくこの子です。

イメージ 15

光りあるところに、影あり!
見えない光りが存在するなら、見えない影も存在するのです!...当たり前なのですが、凄く不思議に感じます。

[赤外線ライトOFF]

イメージ 16

[赤外線ライト ON]

イメージ 17


カメラ画面の光りと影を確認できましたでょうか?

どうでしたか?
面白かった人は次回を楽しみに!

それはまた!

↑このページのトップヘ